わくわくマジック那珂川

団体紹介
マジックを披露するときのわくわく感を観客の皆様と共有する楽しさは、マジックの醍醐味です。その醍醐味を得るために、メンバーでマジック技術を高め合おうと楽しみながら練習しています。私たちはお金を掛けず、新聞紙や紙コップ、割りばしなどの身近な材料を使ったマジックにも取り組んでいます。これからも誰でもすぐにチャレンジできるマジックをお伝えし、また、観客の皆様を驚かせるマジックにもチャレンジしていきます。
結成した年
2008年
活動目的
不思議!面白い!と感じてもらうマジックショーやマジック教室を通して、笑いと元気をより多くの市民の皆様に届ける。
可能な講演・演芸披露など
演芸披露
定例会
毎月第2土曜日
総会
4月中
会費
年会費:500円 / 月会費:なし
メンバー構成
人数:6〜10名 / 男女比:女性が多い / 【会員募集中】
活動しているエリア
地域:那珂川市
場所:市内外
活動日
・毎月第2土曜日(定例会)
・出演依頼日(不定期)
WEBサイト等

過去の実績

  • 様々な介護施設・サロンへの慰問、那珂川市内・春日市・福岡市南区の各施設へ、年間を通して出演依頼に準ずる。
  • 幼児施設(幼稚園・保育園)への慰問、那珂川市内の各施設の出演依頼に応ずる。
  • 子ども館・小学校・中学校でのマジック教室 子ども館・中学校では、マジック教室が定期的に開催されるので、教えるマジックの内容を決め教え方を確認しながら取り組む。
  • 各種イベントへの出演 地区のおまつり、那珂川どんたく、中山間まつり、ボランティアフェスタ等

活動内容(事業内容)

マジック教室

(那珂川南中学校ドテラ・子ども館)

那珂川南中学校(年3回)、子ども館(年6回)主催のマジック教室を行っています。南中では、生徒数30名前後で行います。子ども館での対象は幼児と小学生で、参加者は20名程です。簡単なマジックのネタを一緒に作り、マジックを練習し、最後に4,5人ずつ皆の前で披露します。

皆の前で、マジックが成功した時の子どもたちの何とも言えない笑顔は、幼児や小学生、中学生までみんなすばらしく最高です。

マジックショー(出演依頼)

地域のイベントや介護施設、幼稚園など、マジックショーを楽しみたい、簡単なマジックを教えて欲しいとの依頼にお応えし、市内また近郊施設などにも赴き、観客の皆様と一緒に楽しみながら、取り組んでいます。